産後骨盤ベルト人気ランキング|いつから付ける?選び方は?

産後骨盤ベルト、寝るときは?

産後骨盤ベルトですが、寝るときにはみんなどうしているのでしょうか。
助産師さんなどにきくと、産後は入浴時以外はずっとつけておくように言われると思います。
つまりは、寝るときにもつけっぱなしです。
ただ、これがなかなか大変で、どうしても我慢出来なくて取ってしまう人もいるようですね。
結果的に骨盤のズレが起きてしまう人もいるようです。

また、巻くときにはあまり強く締めてはいけません。
矯正すると思うとしっかり固定しないといけないと思いがちですが、実は思っているよりもずっと軽く締めるだけでちゃんと効果が得られます。
付ける時には仰向けになって腰を浮かせて付けますが、付けた後に起き上がって座った時にきついようなら苦しくないようにしっかりゆるめて下さい。
「え、これで本当に効果あるの?」と疑いたくなるくらいで大丈夫です。

産後骨盤ベルトは、骨盤が自然に戻るときの道しるべのようなものです。
ベルトのちからで締めるのではなく、骨盤が自然に閉まる時にガイドになるようサポートするのが目的です。
そして立って動く時に、弱った腹筋のために重力に負けて骨盤が横に拡がってしまうのを防ぐはたらきがあります。
だからそっと付いていることが大事であって、きついと感じるほど締めてはいけません。
自由に動ける程度で十分ですよ。