産後骨盤ベルト人気ランキング|いつから付ける?選び方は?

産後骨盤ベルトの巻き方使い方

産後骨盤ベルトは、買った、もしくはもらったはいいけれど、いまひとつ巻き方や使い方がわからないという人が意外に多いものです。
間違えやすいのは巻く位置で、普通の人が思うよりももっとずっと下に巻くというイメージを持ったほうが良いでしょう。
というのも、締めたいのは骨盤の一番高い位置ではなくて、赤ちゃんが出て来た出口付近ですから、どちらかと言うと太ももに近いくらい下のほうになります。
腰と太ももの境目くらいを締めて持ち上げるようなイメージでつけるとより効果的でしょう。

人間は、産後に限らず寝ている時には全身の筋肉がゆるみますので、変な姿勢で寝るクセのある人は、ただでさえ骨が歪みやすくなります。
寝るときくらいは自由になりたいと思うでしょうが、産後すぐにはやはり骨盤を正しい位置にした状態で寝ることをおすすめします。
季節にもよりますので、暑い時期や湿気のある時期に骨盤ベルトをつけていたら眠れないという人もいるかもしれませんが、状態が良くない人は入浴中ですら濡れても良い素材の産後骨盤ベルトをつけたままという場合もあるくらいですから、本当に頑張ってつけっぱなしにしておくほうが良いでしょう。

2人目以降なら別かもしれませんが、出産からいろいろと動き始めるのは1ヶ月をたったあたりだと思います。
1ヶ月検診などで健康状態に問題がなければ、徐々に動きながら身体の筋力を付け始めるのも良いと思います。
ただ、少なくともそれまでは安静に身体を休ませることが第一ですし、その間に無理に身体を動かすべきではありません。
休みながら骨盤を正しい位置にサポートするには、やはりどんな時でもベルトでしっかり位置を安定させておくことが望ましいでしょう。